ひ ま つ ぶ し 。

妥協と半端で仕上がり上々な人生です。

大人の味。

電気ブラン

ノスタルジックなお酒と言えば、アブサンデンキブランか。

高校生の頃、漱石や太宰、芥川などまぁメジャーどころを好んで読んでいたが、そこに出てくる当時の私には良く分からないもののひとつがこの手のお酒であった。

大人になってそんな興味も薄らいでいったわけだが、先日ふと気になって買ってしまった・・・電気ブラン

f:id:getta-2:20210917193505j:plainでもさ、そういえばこのお酒「マズイ」とか「クサイ」とかって聞いた事があるような・・・。

う~ん、買っちゃったから飲んでみるけど、一応どんな感じかと調べてみると「薬草の味」とか「香草の香り」とかいまいち具体性の無い表現ばかりで一向に風味のニュアンスが分からない。

やくそう・・・こんな感じ?

f:id:getta-2:20210917194014p:plain

いや、よくわからん。

で、裏のラベルに謎の説明文が載っていたのだが・・・。

f:id:getta-2:20210917194232p:plain

てっきり「痺れる感じ」ってとこから電気ブランなのかと思ったら、当時ハイカラなものは【電気〇〇】と呼ばれていたらしい。

って事は、明治時代は電気ウナギもハイカラだったわけだ・・・うん。

どうにも要領を得ないまま、ハイボールにして飲んでみた。

「美味い・・・けど、この風味どっかで味わった様な・・・」

思い出した!!!お正月に飲んだアレの風味に似てる。

f:id:getta-2:20210917194654j:plain

最近年末になるとスーパーで¥200くらいで売ってるやつ。

お正月の【御屠蘇(おとそ)】を作るための和製ハーブのティーパック的なヤツ。

あそこまではっきりとした香りではないんだけど、似てる香りの正体はコレだ。

ちなみに味はくどさも無くて、後味に少し舌がピリッとする感じが本当にちょっとだけだけどある。

電気ブランの作り方は「未だもって秘伝」とあったが、お屠蘇の構成見たらちょっとヒントになるかな?と思って調べたら、

屠蘇散の処方は『本草綱目』では赤朮桂心防風菝葜大黄鳥頭赤小豆を挙げている。現在では山椒細辛防風肉桂乾姜白朮桔梗を用いるのが一般的である。

by屠蘇 - Wikipedia

あぁ~、ピリッの正体は山椒なのかな?そんで独特の風味は肉桂(ニッキ)いわゆるシナモンなのかもしれない。

シナモンだけなら香りで嫌われる事も少ないかと思うんだけど、アルコールと他のスパイスが混ざって苦手な人が多い香りに仕上がってるのかも。

という事で、ハイボールが好きで、お屠蘇も美味しく頂ける人には、電気ブランソーダ割りは美味しく感じるだろうと思った。

でもこれ20代だったら「マズイ」って思ったかもしれない。

大人になってから味覚が変わって、子供の頃嫌いだった薬味なんかが美味しいと思う様になったからこそ美味しく感じるんだと思う。

何でも試してみるもんだね、この味だったら余裕で720mlいけそうだ。

フルーツ大福

さて、もひとつ大人の【和菓子】これも子供の頃あんまり好きじゃなかった。

ウチの息子はかなり幼少期から和菓子好きだから一概に大人の・・・って話じゃないのだが、私自身は大人になってから美味しいと感じる様になった。

多分ね、時代もあるよね。

今の市販されている生菓子類は和洋問わず私が子供の頃より格段に美味しくなってる。それに伴って、個人経営のお菓子屋さんも創意工夫がより求められて、お菓子全体の味が底上げされているような気がする。

で、昨日買って来た大福。

f:id:getta-2:20210917200601p:plain

初めてイチゴ大福食べた時の衝撃って今でも忘れられない。

大福にイチゴの果肉のジューシーさが広がって、あんこの甘みとイチゴの酸味が調和されてこんなに美味しくなるのかとビックリした。

あれから月日が経ち、イチゴのみならず様々なフルーツが大福化してきたわけだが、個人的には白餡より普通のあんこ派、こしあんなら尚良しって感じだ。

ちなみにコレ蒲田駅で見つけたんだけど、最近いろんな駅で【期間限定出店】のお店を見かけるので嬉しい。

そしてこのお店、なんと和菓子専門店ではないようだ。

f:id:getta-2:20210917201153j:plain

【銀座 尚時】銀座にある日本料理のお店なんだって。

コロナ禍で店舗運営以外の道も模索した感じなんだろうか?

で、早速頂いてみた。

f:id:getta-2:20210917201514p:plain

フレッシュなのにお上品、よくよく見たら大福部分は豆大福。

餅、豆、シャインマスカット、つぶ餡・・・食感が忙しいのが楽しい。

大変美味しかったです。

そろそろ飽きてきた。

お絵描きもなぁ、近ごろ描きたいもんは描ききった感。

あんまり意欲が湧かなくなった。

前は流れであまり好きじゃない絵も描いてたりしたんだけど、今回のブログは描きたい絵だけ描きたいなと思っているので、とりあえず今日は汚い線のままザラっと描いた【大人の人】。

f:id:getta-2:20210917205023p:plain修正も大してしてないので背景でごまかしつつですよ、ほんと描いただけ。

年末には呪術廻戦の乙骨先輩映画があるし、原作はもう大変なことになってるみたいだけど、まぁRe;ゼロや東京喰種、サイコパスが普通に放送できてるんで問題は無いでしょう、人気もあるし、来年くらいに2期やるんじゃないのかな?

個人的には犬巻先輩一押しですが、パンダも侮れない。

そういえばじゅじゅさんぽでやっていた西宮先輩の鷹の爪ミルクシーフードヌードル、ハマりました。今でもシーフードヌードル食す際はやっています。

まとめ

大人になると味覚も変わって若い頃より何でも美味しく頂ける様になった。

時代の流れの早さもあるのかな?いろんなものが美味しくなっている気がする。

さて、電気ブランに味をシメて、飲みきったら次はアブサンに挑戦してみようかと。とか言って調子に乗ってたら結構危険なお味だったりして。