ひ ま つ ぶ し 。

妥協と半端で仕上がり上々な人生です。

「〇〇ファイトォ~!!」・・・て叫ぶ経験。

食戟のソーマ観てた。

何を思ったか先週末BSで食戟のソーマ餐ノ皿一挙放送やってた。

え?いきなり3ですか?と思ったけど好きなのでダラダラと流し観てた。

食戟のソーマはちょっと惜しいんだよなぁ・・・絵も綺麗で面白いし、声優陣も豪華(そもそも登場人物が非常に多い)テーマも料理なので見栄えも良い。

・・・あのエロ要素さえ無ければもっとガツンと売れたんじゃないかと思うんだよね。

アレが好きでアレ無しには語れないでしょ?とおっしゃる方もいらっしゃるでしょうが、全国区に万人ウケを目指すにはそこがネックだったのかな?と思う。

個人的にはエロも全然気にならないし、それを踏まえた上で登場人物たちが魅力的なので良いアニメだったと思うんだけど、アレだけのクオリティなんでもうちょっと行けたアニメだったんじゃないかと。

まぁ、今にしてみれば全部含めて【食戟のソーマ】なんで、どこを引いても何を足してもあの愛すべきアニメにはならなかったのかな?とも思う。

極星寮の危機に際して。

3期なので、最初の頃のすったもんだはすっ飛ばして主人公の創真くんはすっかり学園に定着して頼れる仲間も獲得した上での話。

対立する十傑評議会の第九席、叡山先輩と寮の存続をかけた食戟バトルを始めた頃、当の極星寮では約束破りの期限前立ち退きを求めて叡山先輩のしもべ達が破壊行為に及ぼうと現れ、徹底抗戦の寮生たち。

そんな中出た言葉が「極星!ファイトッ!!おー!!」である。

f:id:getta-2:20210913211346j:plain

「ファイトォォォ~!!」って。

・・・この「ファイト!!オ~!!」ってやつ、いつ聞いてもこっちがなんだか気恥ずかしくなるのは何でだろう。

結城友奈は勇者である」でも一番良い場面で「勇者部~!!ファイトォォォ~!!!」って言ってて、泣ける場面なのにちょっと気恥ずかしくなったし。

私はがっつり昭和生まれだが、人生で「〇〇ファイトォォ~!!」って叫んだ記憶は・・・無い。

リポビタンDのCMの「ファイトォォー!!いっぱぁーつ!!」世代だが。

運動部に所属した事が無いので、とりあえずのヤツも無い。

「ファイト」を使う場面としては「ドンマイ」の同義くらいに小さなガッツポーズと苦笑いを添えてしか使ったこと無いな。

よく考えたら叫ぶとか喚くに熱量を注いだ経験もあまり無い気がする。

在学中に運動部の皆さんが「〇〇~ッ!ファイッ!!オ~!!ファイッ!!オ~!!オールッファイッ!!オ~!!」とか言ってランニングしてるの度々見かけたが「オールファイトってなんだろう???まぁご苦労さんね」と思った以外コレと言って無かったな。

他人が義務的に言ってるのは全く気にならないが、なんか【頑張ろう!!】の意味として自発的に使われるとちょっと気恥ずかしいんだと思う。

子供の行事なんかでも「頑張れーっ!!」って本気で声掛けたりしたけど、「ファイトッ!!」って声掛けること無いもんな。

ちなみにアレ英語圏の人から見ても滑稽らしいね、私は国外在住経験の類は一切無いが「ガンバレ」=「ファイト」ってのは和製英語的な事らしい。

まぁ英語圏の人間じゃなくてもちょっと考えたらそうなるわな。

カレーが微妙に残ったので。

昨日は日曜だったし、昼間軽食として食べた。

f:id:getta-2:20210913213723p:plain

タマゴサンドはまぁ良いとして、スパゲッティパンはサラスパ使ったらちょっと麺が細すぎて違和感あったな、あれは太麺に限る。

しかしなんだろうヤキソバパンと言い、炭水化物に炭水化物をのせて食べるのに抵抗無いのは。

私は関西の人間ではないのでお好み焼きやたこ焼きでお米をいただく習性は無いのだが、パンにしちゃうと不思議と気にならないモンだね。

ちなみにシチューもごはんに掛けません、他人が掛けているのは気になりません。

よっぽど品の無い食べ方されたらさすがに引くけど、基本的には他人がどんな食べ方してても賛否が分かれる事案に関しては、それぞれ好きなように食べたらええがなと、思う。

ちょっといつもと違う事してみる。

食戟のソーマ観たので大好きなアリスちゃん描いてみたんだけど、その過程で面白い事に気づいたから実践してみた。

完成形としてはこうなるわけだが、

f:id:getta-2:20210913214837p:plain

その過程で、まぁいつもの工程なんだけど、まず構図を決めたらざっくり下書きして、それから下絵の無駄な線を削りに削って一旦下準備完了。

それからベースになる色を新しいレイヤー(キャンバスみたいなもん)を重ねて塗る。

そして下絵と彩色のレイヤーの間に新しいレイヤーを挟んで陰影を付ける。

最後に全部重ねて完成、それから背景を合わせる。

f:id:getta-2:20210913214753p:plain

で、何気に③って水彩っぽくてこれはこれで面白いんじゃないかと思ったんだよね。

試しに③に目だけ入れて背景付けてみた。

f:id:getta-2:20210913215622p:plain

修正の為にギリギリまでレイヤーの統合はしないんだけど、その過程ではみ出しの修正なんかで重ねてたら気になったんでやってみた。

意外といけるんじゃね?と思ったけど、これはアリスちゃんが色白ゆえになせる業なんだろうか???

ま、絵の出来不出来は一旦置いといて、これはコレで面白いなと思ったのでした。

まとめ

一般的に「〇〇ファイトォォォ~~~!!!」って叫んだことのある人の方が多数派なんだろうか?と、疑問に思ったので書いてみた。

社会に出てから思ったんだけど、体育会系出身じゃなくても子供の頃野山を駆け回っていたので、二の腕やふくらはぎが発達せずにペソっとしていても生まれ付いての頑丈さとフットワークの軽さで、結構その辺のお姉ちゃんよりも力仕事が得意だったりする。

あの学生の「〇〇~ッ!!ファイッ!!!」ってそんなに大事なのか結局私には分からないのである。

インドア派の私にはお絵描きの新発見の方が面白いってこったな。